2014年12月28日

救急車に運ばれました#2

救急車に運ばれました#1の続きです。
足かばいながらも新聞配達と警備の仕事して、親の飲み会が終わって迎えに行っているくらいには動けますのでご心配なく(^^)

救急隊員から「同伴者がいれば受け入れてくれる病院があるんですが…ご実家へ電話していいですか?」と言うことで救急隊員から実家へ電話。
程なく母親が到着。「あんたどうしたん?びっくりするがー。」と超えかける母親に「スミマセン、ご心配お
かけします。」と返答。
救急隊員が出ようかと話してると「主人が来るのでもうちょっと待ってください」と母親。寝てたとーちゃん叩き起こしたのか。
5分ほど待って父親到着、救急車出発。
受け入れの病院は昔通ってた中学校の近くでした。車だと10分強くらい。
救急車のストレッチャーから病院のストレッチャーに乗り換え、処置室へ搬送。
ずーっと上向いたままなので「場所分からんなぁ」
ストレッチャーが狭いので「肩こるなぁ」
などボケーっと考えてました。
事故の状況などを伝えながら、質問に答えたり、心拍数や脈拍を取るための機械を体につけたり、色々検査しました。
幸い救急の担当が内科医っぽくレントゲンやCTもしてもらえました。
結果としては「擦り傷、打撲以外の所見はなし」
左足の指の打撲とひざ、顔の左頬の部分の擦り傷のみで、消毒してテープ巻いて終了でした。
事故自体の怪我は大した事ないものの、問題は事故を起こす原因の方で、最初てんかんの発作を疑われましたが、てんかんになっていないので否定。酒にも酔っていないし、ましてや危険ドラッグなんてやっていません。質問されて「流行ってるのか?」と内心思ったり。
実は形は違えど意識がなくなるのはこれが3回目で、ここ数年、その全てが晩飯を食べた直後。量も多かったといわれたと息子に言われた事がある、などと母親が言うと
「物を食べた時に消化するため胃の方に血液が集中して眠くなりますよね?量が多い事が起因してそれが起こって貧血状態になっている、という事も考えられますね。」
父親が「脳梗塞とかはないのか?」と聞くと「そもそも症状が違うのでそれはないです。」ときっぱり否定。
「いずれにせよ、他の病院で肝臓病で定期的に診断を受けられているとの事なので、一度その担当の先生に脳波の精密検査を受けたいと伝えた方がいいと思います。」
どうやらこの病院では脳波関連は管轄外っぽい。
とはいえ行きつけの病院も内臓疾患系なのでたぶん管轄外かな…とか思ったり。
ようやく処置も終わり会計へ。
この病院、夜間は会計処理ができないので1万円をとりあえず預かり金として受け取って、次に外来へ来た時に清算するそうで。
自分も母親も1万円持っていなかったものの、父親が持っていたので解決。とーちゃん叩き起こした甲斐があった?
タクシーを呼んでもらって少し待った後3人で自宅へ。
この時点で1時半。
一緒に実家で寝ようと言われたものの、平気だからとアパートへ歩いて帰る(自転車は男の人が預かってくれてました)。
この時点で一番の心配は「新聞の時間に起きられるかなぁ…」でした。

さらに続きます。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

救急車に運ばれました#1

久々にネタらしいネタができたので更新、のkobaです。
ネタはタイトルどおりです。
はい、初救急車でした。

事の経緯を。
昨日の夜10時半ごろのお話です。
自分は晩御飯は近所の実家に自転車で行って食った後自分のアパートに戻って寝ています。
いつものように、飯を食ってたんですが、どうも腹具合がおかしい。痛い。
その場でトイレに行けば良かったんですが、実家の便器が和式。しゃがむわけです。
対してアパートのトイレは洋式。
場所も近いし飯食って帰ってトイレ行けばいいや、と全部平らげました。
ちなみにうちの母親、自分は食わないくせに人にはやたら大量に出してきます。
ご飯だけならまだいいんですが、その後に「食後のパン(既におかしい)」「コーヒー」「健康のためのオリーブオイル入り味噌汁」を出してきます。
朝は食わず、昼は6個入りバターロールだけの食生活なので、栄養の事も考えて自分も出されるままに食べていました。

全部平らげた後自転車に乗ってトイレ行きたさに急いでいる最中、ふと「ふわっ」とした感覚が襲ってきました。
ふと気が付くと男の人の「大丈夫ですか!?」と声が聞こえてきました。
実家からアパートに帰る途中緩い下りの坂を降り電気屋の角を左に曲がるのですが、そこの反対側にある駐車場で倒れていました。
どうやって倒れたとかぶつかった時の衝撃は記憶にありません。
感覚的にはなぜかその駐車場で自転車倒して寝てた状態です。
男の人が「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」と言う声を尻目に体も動くし痛みらしい痛みもないので
「大丈夫です、大丈夫です」と自転車を起こし、乗って行こうとすると再び「ふわっ」とした感覚が襲ってきてまた倒れてしまいました。今度は倒れた感覚はありました。
「大丈夫じゃないですよ!救急車呼びましょう!うちすぐそこなのでこちらに来てください」と男の人に肩を貸してもらいその人の家に行きました。
とりあえず腹はまだ痛かったので「すみません、トイレ貸してください」といって中でしばらくきばっていました。
途中何度か男の人から「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」という声に「大丈夫です、大丈夫です」と返事しながらようやくすっきりして出てきました。
トイレが玄関のすぐ近くだったのですが、トイレから出ると近所の人数人がその玄関に集まっていました。
「もうすぐ救急車来ますから、そこに座っていてください」ということで玄関に座っていました。
よく見ると左足のつま先から血がにじんでいました。
トイレですっきりして落ち着いたのか、左足を中心に数ヶ所傷みが出てきました。
近所の人の話によるとどうも駐車場の隣にあった家のガラスをぶつかった際に割ってしまったらしく、大丈夫怪我はない?などと心配されました。
血が確認できるのが左足のつま先だけで頭から血とかは出ていないのでどこをぶつけてガラス割ったのかは不明です。
そして救急車が到着。普通に立てましたが「ストレッチャーに乗ってください」と言われストレッチャーに乗り救急車に収容されました。
救急隊員や事故の知らせを受けてきた警官から名前や電話番号を聞かれ、そこでいつもズボンのポケットに入れている財布と携帯電話がないことに気づきました。
どうやら早くトイレに行きたいあまり忘れて実家を出てしまったようでした。

長いので続く(^^;
あ、今は家に帰っておりますのでご心配なく。足痛いですけど。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


posted by koba at 19:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

さよなら相棒

ども、台風来るぞ!という事で仕事もいそいそ切り上げたkobaです。
午前中はいい天気だったんですけどねぇ。

さて、前回前の車Keiでロングドライブに行った話をちょこっとしましたので、その内容を。
実は前日に従妹とLINEで話してて会う約束をしていたんですが、当日になって具合が悪いという事で中止。
そんじゃ1人でドライブ行きますかという事で早速Keiに乗って高速に乗ったのでした。

当初の目的地は「ラッキーセブン」
山口県周南市にあるお店です。
ゲームセンター、食堂、トラックパーツショップ、そして○○○なお店が1つの店内に入った、なんとも怪しげで魅力的なお店だったんですが、ここのブログが去年の12月でストップしていたため、気になっていたので行く事にしました。
※今URL確認しようとアクセスしたらブログ自体消滅してました。><

ところが、走っているうちに
「そういえば、こいつ(Kei)に九州の土を踏ませてなかったな…よし行くか」
と目的地を変更。
下関までは行った事あったのですが、九州は渡った事が無かったのです。
札幌で購入し、岡山まで移動して9年、四国には何度か行ってたので日本列島制覇(?)を敢行する事となりました。

とはいえ、従妹の約束で待機していた事もあり時間は既に10時過ぎ。
寄り道らしい寄り道もせず、ひたすら高速を走っていきました。

途中給油するのに(SAのスタンドは高いので使わない派)、料金所に行きました。
KeiにはETC車載機付けてたんですが、新しい車を買うにあたり車載機を取り外していたため、久々に「一般」レーンを通る事になりました。

…今自動清算機になってるんですね、知らなかった(^^;

券を入れて料金表示された所へ対応していた事もありETCカードを入れた所…「ピンポーン」という音と共に
「お客様、ETC車載機は付けられていませんか?」
「付いてないです」
「そうですか、ではお通りください」
いちいちETCカード挿すたびにツッコミ入れられるのも面倒だと思い、それ以降はクレカで支払う事にしました。

そしてやってきました!
140806_02.jpg

厳密には関門橋の直前にある壇ノ浦PAにて。
もう廃車だし番号も晒しておきます。
2桁の分類番号が年期を物語っております(^^;

この後、九州自動車道に入り吉志PAでお土産の買い物、小倉東ICで降り、今度は国道3号線に乗って関門トンネルから下関に戻りました。

そして当初の目的地・ラッキーセブンに到着。
140806_08.jpg

店内ゲームコーナー。

140806_12.jpg

前回来た時はエレメカ物が中心だったんですが、今回はかなりパチンコパチスロに置き換わっていました。
ビデオゲームもだいぶ数が減ってマージャンやポーカーなどのギャンブル物が大多数で、得点によってポイントがもらえ、その得点で店内の商品と交換する、というシステムになっていました。

モノハウスとプライズゲーム。

140806_13.jpg

プライズ物も普通の商品のほか、ポイントが書かれた紙が入ったカプセルが入っていたりと、ポイント交換がメインになっていました。
また、ゲームコーナーの一部がモノハウス(トラックパーツ)の商品棚に差し替えられ、モノハウス→拡大、ゲームコーナー→縮小の構図が伺えました。

ラッキー食堂でとんこつラーメンと親子丼
(写真は下記理由により割愛)

実はこの食堂へ入った直後、異変が起こりました。
途中までは普通に動いてたスマホが、突然電波状態が圏外に。
帰るのが遅くなりそうだったので親に電話するつもりだったのが山の中だし後でいいかと、いじり始めた所、なんと撮った写真の一覧もできなくなってました。
そして親子丼とラーメンの写真を撮ろうとしましたが「撮影できません」のメッセージが。
どうも電波状態の問題ではなく、Xiカード(docomo用SIM)の認識ができていない模様。
今のスマホ買って2年くらい経ってますが、こんな現象見たのは初めてでした。
じゃあカード入れ直して再起動するか、とやってみましたが状態は変わらず。
壊れたかなぁ…公衆電話はSAに行けばあるか…docomoショップ混むからいくの面倒なぁ…とか考えながら飯を食って店を出て、車に乗り込みました。

途端、スマホの電波状態が戻り、普通に使えるようになりました。

…そして、撮れてないと思っていた親子丼とラーメンの写真がこのブログ書く際に写真を見たら写ってたという…。

…えーと、これは怪奇現象ってやつでしょうか?
ちょうどテレビでTBSのモニタリングという番組で「タクシーに女の幽霊が出た時の客の反応」ってのをやってたんですが、関係あるんでしょうか…?

そもそもこの手の現象は信じてない方なのですが、写真載せて見た人に変な事起こっても困るかな、って事で掲載は見合わせました。
ちなみにその後特に体に異常が起きたとかの現象は起きていません。

その後高速をひた走り、結局帰ったのは午後11時半でした。

そして、引渡し当日。
少し時間があったので、じゃあ宇野港でも行きますかという事でショートドライブ。

140806_22.jpg

宇野港で写真を撮った後、中古屋へ行きKeiを置いて買ったアルトに乗って帰りました。

140806_25.jpg

最終走行距離233,657km。
札幌の会社、岡山の携帯アプリの会社、そして今の警備会社。
その間の様々な思いを共有した相棒でした。
15年間、色んな場所に連れてってくれてありがとう。
感謝。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 17:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。