2015年07月07日

プロミス過払い入金確認

ども、PUMP IT UPというゲームにハマり中のkobaです。

さて、前回「プロミス和解調書到着」から約4ヶ月ちょっと。約束の振込日、7月7日になりました。
銀行へ行って記帳した所…

150707_11.jpg

SMBCコンシユーマーフアイナ 407,000の文字が…確かに入金されていました!
これで過払い訴訟はミッション完了となりました!

ついでにダニー君からの振込13万5千円も確認。
まぁこれはまた山のようなオークション発注で消えていくんですがorz
あとは事故の慰謝料のみとなりました。
これについても進展あったのでまた後日。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 20:22| Comment(2) | 過払い請求(プロミス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

プロミス2回目口頭弁論

今日は午前は裁判、午後はMRIと脳波の検査と仕事休んでも忙しいkobaです。
持病の受給者証の更新手続きもやる予定でしたが病院からの診断書が間に合いませんでした…orz
ちなみにMRIと脳波ですがどちらも異常なしでした。結局原因不明…うーむ(今回の検査ではてんかんは分からないらしいけど)。

さて本題、2回目の口頭弁論に行ってきました。
岡山簡易裁判所の法廷は傍聴席がそれほどないんですが(24席)、法廷に入ってビックリ、ほぼ満席でした(数えたら20人いた)。
入室すると書記官が名前聞いてくるんですが、他の人は名前聞いているのに対し、自分には
「kobaさんですね?」
覚えてるんかい!と。
まぁ弁護士やら会社や県の法務担当の人やら背広でピシッと決めている人が多い中、Gパンとトレーナー姿の普段着で来てるから分かりやすいんだろうな、きっと。orz

一昨日和解が決まった事もあって、プロミスから裁判所の方に連絡したようで、書記官が「和解に代わる決定の上申書」を渡してきました。

150130_01.jpg

内容は前回書いた電話の内容を文書にまとめたものです。
1.和解金 40万7,000円
2.支払日 平成27年7月7日限り
3.支払方法 原告指定口座に振り込む
4.原告と被告は、原告と被告との間には、本件に関し、この和解に定めるもののほかに何らの債権債務がないことを相互に確認する


裁判が始まり、次々と原告と被告が法廷に入っては出て行きます。
自分の公判は後のほうだったので他の公判を見ているうち人数が多い原因が分かりました。
・オリエントコーポレーションがまとめて4件ほど訴えていた(債権回収?)
・県が個人を訴えていて(税金滞納?)県の職員が原告と傍聴者で6人ほど、被告も3人来ていた。


そして自分の番。
裁判長「被告側から和解に代わる決定の上申書が来ていますが、内容に相違ないですか?」
自分「はい」
「では、後日通達状を送りますので、必ず目を通してください。」
「分かりました。」

以上終了。ものの1分です。

ただ、法廷を出る際、書記官が紙を持ってきて
「通達状に口座書きますので、これに銀行と口座番号書いてください。出る時に受け取りますので。」
と言われて、裁判後も傍聴席で口座番号を書くことに。
持って来てたからいいけど、紙と下敷きのプレートだけ渡して筆記用具はくれないのね…。
書いた後、2件ほど公判をやってから書記官が傍聴席に来たので紙を渡して法廷を出ましたが、今回は21分いました…最高記録ですね!
そして外に出ると県職員と訴えられた被告が和解したようでお互いに「ありがとうございました。」と挨拶してました。

アコムの時は訴外和解で取下書出しましたが、今回のプロミスは訴訟上の和解となりました。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 21:00| Comment(4) | 過払い請求(プロミス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

プロミス和解成立orz

本日は過払いの話、kobaです。

2回目の口頭弁論を明後日に控えたからなのか、プロミスから結構な頻度で電話が来るようになりました。
最初は和解には応じないつもりでいたんですが

「いくらなら和解に応じるおつもりでしょうか?」

と聞かれるとやはり答えないわけにも行かず…ということで

■請求額401,225円
30万円で和解いかがでしょう?→論外

請求額401,225円で和解いかがでしょう?→すでに支払った印紙代と切手代、代表事項証明書の分も加えたら考える

じゃあ足して407,000円で和解いかがでしょう?→…わかりました

という流れで407,000円で和解となりました。
しかし、これだけのお金を用意するのは時間かかるので支払いは7月7日になる、との事。

…金額的にはがんばったと思いますが、半年近く待つ事を考えるとやっぱり判決待った方が良かった気がしてなりません。

思ったのが「電話口の交渉だと即答しなければならない」という事。
KCカードの時のようにその場で返事せず、「ちょっと考えて見ます」といって一旦電話を切って文書で「やっぱダメ」と送るのが一番な気がしました。
口達者なら言い合う事もできますが、向こうは交渉のプロ、そしてこちらは口下手の素人です、そりゃ交渉術ではかないっこありません。
向こうは和解交渉の手段として公判ぎりぎりのタイミングを狙ってきます。
できれば即答を避け、判決まで引き伸ばすのがベストだと感じました。
今回の反省点。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 20:29| Comment(3) | 過払い請求(プロミス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。