2014年03月23日

アコム過払いの期日呼出状

本日2本目。
体重は64.8kg→64.1kgとなり0.7kg減。
下はBMI値です。

140323_05.jpg

しかし、恐ろしいくらいに順調に痩せとるな…。

さて、簡易裁判所から期日呼出状が届きました。

140323_02.jpg

書記官がKCカードの時とは違う人なので、担当の裁判官で曜日や時間が決められるようですね。
24日は休み取らないとなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 14:53| Comment(0) | 過払い請求(アコム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

アコム過払い訴訟公判日決定

ども、今日もいつもの温泉でまったりのkobaです。
今日は荷物の移動、父親の誕生会…何気にやる事がちょこちょこあります。
テレビも注文しに行かなければ。

さて、おとといですが簡易裁判所から電話がかかってきました。
裁判の日程が4/24 11:30からとの事。
そう、今回木曜日です。
前回KCカードの裁判は毎回水曜日で、てっきり簡易裁判=水曜日だと思ってたので、ちょっと驚きました。
時期的に問題はないので、即OK。
後日書面が来るとのことでした。
前回は訴状の訂正をするよう言われましたが、今回は一発OKだったようでまずは一安心。
和解は全額・裁判費用は免除以外は却下の方向で臨むつもりです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 08:35| Comment(0) | 過払い請求(アコム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

アコム訴状提出

ども、昨日は慌しい休日を過ごしたkobaです。
ダニー君の荷物の発送作業に始まり、持病の受給証の更新手続き、病院の診察、訴状提出、親の買い物の付き合いと食事、そしてゲーセンと温泉(笑)。
ストレス発散にはゲーセンと温泉は欠かせないのです!いい気分(温泉)

さて、訴状の方ですが、無事提出しました。
内容はこんな感じです。
---
訴状

平成26年3月10日

岡山簡易裁判所 御中
(送達場所)                       〒xxx-xxxx
岡山県岡山市xxxx x丁目x-x
原告 koba
電話番号xxx-xxxx-xxxx

〒100-8307
東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
被告 アコム株式会社
上記代表者 代表取締役 木下 盛好
電話番号03-5533-0811


不当利得返還請求事件
訴訟物の価額51,120円
貼付印紙額 円


請求の趣旨
1 被告は原告に対し、金5万1452円および内金5万1120円に対する平成26年2月27日から支払い済みまで、年5%の割合による金員を支払え。

2 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決及び仮執行宣言を求める。


請求の原因
1 被告の表示
被告は全国に支店を持ち、消費者に対して小口の貸付を行う関東財務局登録の貸金業者である。

2 原被告との取引
原告は、平成18年6月14日から、被告との間で、金銭消費貸借契約を締結し、甲第一号証のとおり平成26年1月29日に至るまで、借入、弁済を繰り返した。

3 被告の不当利得
被告の原告に対する請求金額は、利息制限法の範囲を超過する無効な利息を元に計算されたものであり、超過利息の弁済については、元本に充当されるべきである。原告は被告と契約を行った平成18年6月14日から、平成26年1月29日までの取引経過を、利息制限法所定の金利により、再計算したところ、別紙計算書の通り、金5万1120円の過払金が発生している。これについては、元本にないものを認知することなく原告が支払ったものであるから、被告の不当利得金である。

4 悪意の受益者
被告は貸金融業者であるから、利息制限法による引き直し計算を行えば、過払いになることを当然承知しており、原告から弁済を受ける際、これを知りながら弁済を受けてきたのであるから、悪意の受益者として、受けたる利益に利息を附して返還する義務を負う。

5 よって、原告は被告に対して不当利得返還請求権に基づく過払金5万1452円および内金5万1120円に対する平成26年2月27日から支払済みに至るまで民法704条に基づく年5%の利息金の支払を求める。

証拠方法
1 甲第1号証 取引履歴(被告作成)
2 甲第2号証 利息制限法に基づく法定金利計算書(原告作成)
3 甲第3号証 過払い金支払請求書

付属書類
1 訴状副本 1通
2 甲号各証写 各1通
3 代表者事項証明書 1通

---
颯爽と簡易裁判所の受付に提出したのですが、事務員から、
「…あの、甲第1号証と甲第3号証がありませんが…。」
と言われ、目が点になる自分。
持ってきたのは訴状と計算書、そして法務局で取り寄せた代表者事項証明書の3点。
実はこの時まで

甲第1号証…訴状
甲第2号証…計算書
甲第3号証…代表者事項証明書

と思い込んでたのでしたorz
実際には

甲第1号証…取引履歴
甲第2号証…計算書
甲第3号証…過払い請求書

なので、慌てて家に帰り、コピー&印刷(請求書自体はアコムに送ったものを作成済)。
急いで裁判所に行き、無事提出を終えたのでした。

今回、予納郵券は5,240円。収入印紙は1,000円だったので、休日と給料日で書いたKCカードの訴訟の時より40円ばかり上がっていました…消費税上がる分入ってるのか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 06:31| Comment(0) | 過払い請求(アコム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。