2014年08月15日

お墓参りと叔父

ども、お盆は巡回警備2日&駐車場のkobaです。
巡回警備がまた微妙に暇なんよねー。

昨日は仕事を休んで家族で父の弟→母実家→父実家の順でお墓参りに行くという工程で出かける予定でした。
その朝、前日に母実家に行ってお墓参りしてくるといった従妹からLINEが来ました。

140816_03.jpg

140815_04.jpg

…と、相当自身を責めている内容だったので、バチなんて当たらない、おばあちゃんには自分が従妹のことをちゃんと見るように伝えるから安心しろ、といった内容を書いて出発。

従妹の事情を書いておくと、叔父は祖父・祖母他界後、母実家を継いで小さい集落に住んでいるのですが、叔母が過去に近所の家に盗みを働いてそれがバレてしまった為に、従妹自身近所の人からいじめに近い扱いを受けていた模様。
従妹は看護学校卒業後、母実家より40分ほど離れた病院の寮に住む形で実家を出て1人暮らし(現在はアパートを借りている)、叔母は重度の糖尿病で母実家と従妹の家の中間地点くらいの町の病院に入院中。母実家には叔父と従弟が2人で住んでいます。

母実家に到着、線香を上げて、しばし叔父と飯を食いながら歓談。
従弟は仕事のため不在。
この母実家も相当ガタが来ていて、奥の間の床はボコボコ、風呂は壊れてシャワーしか使えず、台所は掃除しないから油汚れでベタベタ、トイレ前の廊下は所々穴が開いて、汲み取りの式のトイレは相当に汚物が溜まっている状態。
いい加減直すか引っ越すかしないと、家がいつ倒壊してもおかしくないレベルなのだが、叔父もジリ貧なので直そうという気がない(本人は仕事が忙しくてなかなか手が付けられない、といった言い方をしているが)。
ちょっこっと牽制球を投げる形で
「いいかげん、この家直さんの?いつ潰れてもおかしゅうねぇよ?」
と言ってみると、
「そうじゃなぁ、まぁあと20年は大丈夫じゃろ!はははは!」
と返してきて半ば呆れてしまった。(=_=;
あと20年…叔父は60過ぎ…死ぬまで直す気はないぞ、という意思なんだろうか。
先祖代々の土地とは言うが、それは命あってのものだねで、倒壊して押しつぶされて死んでしまっては元も子も無いだろうに…従妹だって過呼吸起こすほど体が拒絶してしまっている土地なのに、自分の娘の事とかどうも思ってないのかな、とか色々考えたが、自分の親もいるのでこの場で言うのは抑えました。
ただ、もう少しして準備が整えば、1人で叔父話してみたいとは思っています。

聞いた話だと17日に従妹が墓参りリベンジするそうで。
やっぱ自分で来ないと気がすまないのか…。
そこまで律儀に来なくてもいいだろうに…うちの母方の家系は思考が真っ直ぐだからなぁ…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 17:18| Comment(2) | 親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

携帯ショップ作戦失敗…

ども、お久しぶりです。
マクドナルドにノートPC持ち込んで、色々たまってる作業を消化中。
といっても音ゲーブログの更新とかだったりするけど。
このブログは割と気軽にかけるんだけど、音ゲー関連は情報の確認だの写真の編集だの色々やる事があるので時間がかかるんよねぇ。
ついでにTwitterとの連動をつけたり。
mixiがTwitterと連動してるんで、最近全然更新してないmixiをTwitter経由で反映させたりできるので、いちいちmixi用の文章を考えなくていいというメリットがあるし。
まぁ、人が見る前提の音ゲーブログはこれでいいとして、個人的な愚痴を書くこの場はリアル知人には知られたくない場所であるわけで。

さて、借金関係は特に変動なしで。
お盆は15、17、18と休めました。

で、日程が合ったので15日に両親と一緒に母親の実家に行ってきました。
お墓参りはもちろんですが、叔父の家へで書いた、従弟を携帯ショップへ連れて行ってプランを変更させるのが自分的にはメインイベント。

従弟もこの日は休みで、タイミング的にはバッチリだったのですが、いかんせんお盆。
先に父方の実家の墓参りに行ったり、突如父親が「飯を食おう」と言い出し、父方実家近くのショッピングセンターへ行ったりと、寄り道が増え、結局到着したのは3時半。
携帯ショップは7時までで、隣町なので片道30分くらいと考えて5時半くらいには出たい所。
お墓参りと仏壇に線香をあげて、一息ついたところでのんびろり高校野球観戦。
自分的には早く出たかったのですが、大人数なのでなかなか動けず。
時間も押し迫ってきて、そろそろ従弟に行こうと催促したところ、

ぐずられて泣かれました。

…。

従弟今年で28歳の大柄の男です…ぐずるって何?

前回訪問時にも携帯ショップへ行こうと話してたし、今回も行く前にメールで書いてたんですが。
うちの父親が耳遠いので、声大きめに携帯代の話をしたのが、従弟にとって苦痛だったのか、
「そんなにガミガミ言わんでもいいじゃろ!」
と涙目で切れられました。

…別に父親に説明しただけで従弟にガミガミ言ってないし、そもそも携帯のプランを何も変えないから携帯代が跳ね上がってるわけで、ショップ行ってプラン変更すれば、お金もかからず、通話を辛抱することなく携帯代を節約できるわけで、ベストな選択だと思って言ってたのに…。
まさか切れられるとは。

挙句に叔父から、
「悪いけど今日はそっとしといてやってくれ、本人はわかっとるけぇ」
と言われ、結局携帯ショップに連れて行くのを断念。

…分かってたら自分で何とかしますよね。
前回の訪問から既に2ヶ月経ってるし。
何とかしないから、こっちが言ってたんだけど。

以降は、こっちが何言っても本人にその気がないのなら無駄な行為なんかなぁ、などと呆然と考えてました。
その後はLINEで従妹にその話をしたり。
従妹も携帯代の話は知らなかったようで、「うちが言っとくわ」とは言ってましたが、その後どうなったかは聞いてません。

…他人のことに口出しすべきじゃないのか。
なんか当日は無気力状態で終わった気がします。
本人にとっては今の生活がベストなんだろうけど、叔父の家計は火の車だし、叔父も叔父の家もボロボロだし、あと何年続けられるんだろうな。
事なかれ主義の叔父と、流されっぱなしで何考えてるのかよく分からない従弟にはちょっとゲンナリさせられたお盆でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
ラベル:両親 従弟 従妹 叔父
posted by koba at 21:30| Comment(0) | 親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

叔父の家へ

ども、前回は毎日更新だと言っておきながら、早速すっ飛ばしてしまったkobaです。
昨日は仕事が終わった後、母方の実家である叔父の家に行ってきました。
叔父の家庭の事情については良いお年をに少し書きましたが、叔母が入院中、従妹が実家を離れており、実家には叔父と従弟が同居中。
今回は従妹が「実家に車が1台しかなく、弟が父親に送迎させてるから弟に車を買わせるよう説得してくれ」
という相談から始まったもの。
正直、おじの現在の生活状況が分からないので、まずはそこから聞いてみようと言うことで、今回の訪問。

6時半くらいに隣町のスーパーで合流、夕食を買い物して、叔父宅へ移動。
叔父は8時から寄り合いがあるということで7時から飯を食って40分くらいに出発。
その間は従弟から色々話を聞いていた。
9時くらいになるとかなり眠そうだったので、叔父が寄り合いから帰ってきたタイミングを見て帰宅。
11時半に家に到着、そのまま布団へ直行…でした。

まぁ、ちょこちょこと聞いてはいたけど、正直根掘り葉掘り聞くのもアレで、完全な把握はちょっとできなかった。

かいつまんで書くと
・午前3時起床、午後11時就寝。
・午前4時に出発、午後9時に帰宅、送迎は叔父がやる(叔父はその後午前8時〜午後6時くらいまで仕事)。
・給料は1人がぎりぎり生活できるレベル(自分よりも少なかった…)。
・さらに仕事で破損した備品の弁償を給料から天引きされている。
・電話代が月4万。
・休日は1パチ。

正直車を買って維持するだけのお金を保持するには相当引き締めていかないといけないレベル。
ただ電話代など、改善できそうな点もあるので、まずはそこを改善して行こうと提案。
面倒くさそうにはしていたけど、一応了承はしてた。

一点、従妹の話と矛盾する点があった

・実家に生活費を入れている

従弟は「入れている」と言って具体的な金額も言っていたが、従妹から聞いた話だと「叔父が生活費出してくれない、とぼやいている」と言っていた。
叔父に直接聞けばよかったんだけど、従弟の目の前だと喧嘩になるかも…と思い聞かずじまい。
来月にまた来る、と言ったので、次回はそのあたりのこともきちんと聞いておきたい所。
できれば従弟を携帯ショップに連れて行きたいんだけどなぁ…休みが一致しないと難しいか。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
ラベル:従妹 従弟 叔父
posted by koba at 20:58| Comment(0) | 親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。