2014年12月04日

プロミス過払い答弁書到着

ども、kobaです。
ララさんのところがえらい事に…相当落ち込んじゃっているみたいですね…。
ララさんが今後どういう判断を下すかは本人のみぞ知る所ではありますが、結果がどうであれ、応援していきたいと思います。
いや、片方の意見だけ聞いてどうこう言うのもなんですが、ララさん献身的過ぎです…なんでそこまでしてって思うレベルで。
というか、サトさんの所もそうですが、夫婦で借金抱えている所は大変ですよね…自分1人だけなら自分を律すればいいだけですが(それができない人も多数いますが(^^;)、人を律する事は難しいですし…しかもパートナーとなれば他人として扱う事もできないですし。

さて、本題。
プロミスから答弁書が届きました。

141204_01.jpg

KCカードにせよアコムにせよ答弁書は直接来てから裁判所経由で来ていましたが、プロミスは裁判所のみからでした。
まぁ同じ文書が2通来ても煩わしいだけなので、そこを汲んでの事かもしれませんが。
内容は以下の通り。

上記当事者間における御庁表記事件につき、以下の通り陳述いたします。

第1請求の趣旨に対する答弁
1.原告の請求を棄却する
2.訴訟費用は原告の負担とする
との判決を求める。

第2 請求の原因に対する答弁
調査の上、追って認否する

第3 被告の主張
1. 第1案「金30万円を平成27年06月15日限り原告指定口座に振り込む」
第2案「金23万円を平成27年02月13日限り原告指定口座に振り込む」
上記のいずれかの内容で和解に代わる決定を希望する。

2.都合により弁論当日は出廷が出来ないため擬制陳述を希望する。


…えーと、どこからツッコんでいいのやら…。
「根拠は無いけど、原告の請求は無理!来年の6月に30万払うからそれで決定して!」
って事でしょうか。
和解ですらないのね…。
追って認否って、とりあえずこの答弁書で初公判は行うんですよね?
次の時にまで理由出しますって事でしょうか?
理由なんて無いと思うけど。
和解を希望するとか書いていたKCカードやアコムの方がまだ可愛げありますね。
まぁ可愛げがあった所で和解する気は毛頭ありませんが。

近いうちに電話来るかもしれないですね。
今回はアコムのような妥協はしないよう重々気をつけないと。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 19:14| Comment(0) | 過払い請求(プロミス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。