2014年07月01日

アコム過払い-返還書到着

ども、借りている車で帰りがけ信号待ちで止まってたらいつの間にかエンストしてたkobaです。
信号青になってアクセル踏んでも走らないから焦ったYo!
エンジンかけなおしたら動いたけど…大丈夫かデイズ。

さて、久々に過払い請求ネタ。
取り下げ書を提出して約1ヶ月。
ようやく予納郵券が帰ってきました。
どうでもいい事に関しては仕事遅いです…どうでもいいから当然か;D
さらに受領書にサインして返送してくれといって切手代をこっちに出させるとか…元々こちらのものを預けてるのに、面倒だなぁ。

140701_01.jpg

帰ってきた予納郵券は2,814円分。
最初に購入したのが5,240円だったので使用額は5,240-2,814=2,426円となります。
…ほぼ半額ですね。

こうして和解と判決を比較してみると、和解のメリットって
・裁判所に行く手間が少なくなる
・返還時期が早まる

のみですね。
裁判所が遠い方なら選択肢に入れるのもありですが、裁判所に出席すれば約5,000円の日当と300円の交通費を請求できる訳ですし、そもそも面倒なら過払い請求を自分でしたりはしないでしょう。
自分に至っては裁判所まで車で10分もかからない場所ですし、日当仕事の半額程度ですが、もらえるなら仕事を休んだために生活に困窮する心配も少ないです。
そう考えると和解はまったく見合わない行為と言えるでしょう。

残りはプロミスとオリックスの2社ですが、次からは全て判決まで持っていこうと思います。
やはり裁判費用も馬鹿になりません。

ご覧いただきありがとうございます!
↓よかったらポチッとお願いします!↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 20:23| Comment(3) | 過払い請求(アコム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー
なんだかんだで裁判ってのもたいへんですよね。
次回はとことん行ってくださいね。
なにごとも経験してみないとわからないですよねー。
債務整理にしても過払い請求にしても。
やっぱり知ってて損なことは何もない。
経験したくはないけれど・・・
ララ、心の俳句でした。
Posted by ララ at 2014年07月01日 20:59
えっ、5000円の日当w
裁判は1時間も掛らないでしょうから、往復の時間考えても
日当=時給=5000円ですねw

素晴らしい!

被告にも日当出して欲しいものですw
Posted by 悩める社長 at 2014年07月03日 13:34
コメントありがとうございます!
>ララさん
実際の裁判、前準備はそこそこ調べたりするのに手間ですが(にしてもググって文章コピペするレベル)、当日は拍子抜けするくらいにあっさりです。
そして過払い請求、仕事を休める人ならこんなおいしい作業もありません。
今までいままで散々苦しめられていたサラ金業者をガンガン攻め立てた上、お金ももらえるんですから!
よく「過払い請求は弁護士に相談しましょう」って書いている方もいらっしゃいますが、こんなおいしい作業弁護士にやらせるなんてもったいないです。何せ負ける要素が皆無なんですから、弁護士だってそりゃこんなんで金もらえりゃおいしいわって思いますよ。
ララさんも完済後はLet's過払い請求!(笑)

>社長さん
正しくは3,950円でした。
1,000円以上勘違いしてました(_o_)
その他、訴状や準備書面を用意した費用で1,500円、起訴費用や使用した切手代も請求できます。
詳しくは「訴訟費用額確定処分申立書」
http://affiri-koba.seesaa.net/article/384395679.html
をご覧ください。
社長さんも完済後、原告になって今まで苦しめられてきた金融会社に一矢報いましょう;D
Posted by koba at 2014年07月03日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。