2014年05月22日

アコムからの郵便

ども、テレビの話書こうと思ったら無線LANアダプタが接続しなくて時間なくなってしまったkobaです。

ということで簡潔に更新;D

アコムから郵便物が2つ届きました。
1つは示談書の控え、もう1つは契約書の返還です。

140522_01.jpg

示談書の方はアコム株式会社、契約書の方はACサービスセンター(表は担当者の個人名)からとなっています。
うちは一人暮らしなので特にサラ金の名前の入った封筒が来ても全く問題ないのですが、いまいちどういう基準で使い分けているのかが分かりません。

携帯にかけて来るときも一旦個人名で名乗るし…他の人がいきなり携帯奪って出てくる事を想定してるんでしょうか?…着信の表示でどこからか分かりそうだけど、意味あるんかな?と考えてしまいます。

ご覧いただきありがとうございます!
↓よかったらポチッとお願いします!↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 06:53| Comment(2) | 過払い請求(アコム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
金融業者の無駄な配慮・・・ありますね。
個人名で書いてたって、怪しい空気をまとった郵便物のオーラでわかるわっ!
と思いながら、今日も不穏な郵便をうけとりましたとさ。
Posted by ララ at 2014年05月24日 15:23
コメントありがとうございます。
個人名で書かれても字体は印刷されたものなので、個人のものじゃないってのは一発で分かりますよね。
むしろそれで「会社は分からなくても多分サラ金」くらいには想像付くんじゃないでしょうか。

不穏な郵便…あれが気が滅入りますね。
うちにも不穏な(?)郵便が来ております。
鬼が出るか蛇が出るか…。
後ほどブログネタにします(^^;
Posted by koba at 2014年05月24日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。