2013年05月29日

叔父の家へ

ども、前回は毎日更新だと言っておきながら、早速すっ飛ばしてしまったkobaです。
昨日は仕事が終わった後、母方の実家である叔父の家に行ってきました。
叔父の家庭の事情については良いお年をに少し書きましたが、叔母が入院中、従妹が実家を離れており、実家には叔父と従弟が同居中。
今回は従妹が「実家に車が1台しかなく、弟が父親に送迎させてるから弟に車を買わせるよう説得してくれ」
という相談から始まったもの。
正直、おじの現在の生活状況が分からないので、まずはそこから聞いてみようと言うことで、今回の訪問。

6時半くらいに隣町のスーパーで合流、夕食を買い物して、叔父宅へ移動。
叔父は8時から寄り合いがあるということで7時から飯を食って40分くらいに出発。
その間は従弟から色々話を聞いていた。
9時くらいになるとかなり眠そうだったので、叔父が寄り合いから帰ってきたタイミングを見て帰宅。
11時半に家に到着、そのまま布団へ直行…でした。

まぁ、ちょこちょこと聞いてはいたけど、正直根掘り葉掘り聞くのもアレで、完全な把握はちょっとできなかった。

かいつまんで書くと
・午前3時起床、午後11時就寝。
・午前4時に出発、午後9時に帰宅、送迎は叔父がやる(叔父はその後午前8時〜午後6時くらいまで仕事)。
・給料は1人がぎりぎり生活できるレベル(自分よりも少なかった…)。
・さらに仕事で破損した備品の弁償を給料から天引きされている。
・電話代が月4万。
・休日は1パチ。

正直車を買って維持するだけのお金を保持するには相当引き締めていかないといけないレベル。
ただ電話代など、改善できそうな点もあるので、まずはそこを改善して行こうと提案。
面倒くさそうにはしていたけど、一応了承はしてた。

一点、従妹の話と矛盾する点があった

・実家に生活費を入れている

従弟は「入れている」と言って具体的な金額も言っていたが、従妹から聞いた話だと「叔父が生活費出してくれない、とぼやいている」と言っていた。
叔父に直接聞けばよかったんだけど、従弟の目の前だと喧嘩になるかも…と思い聞かずじまい。
来月にまた来る、と言ったので、次回はそのあたりのこともきちんと聞いておきたい所。
できれば従弟を携帯ショップに連れて行きたいんだけどなぁ…休みが一致しないと難しいか。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
タグ:従妹 従弟 叔父
posted by koba at 20:58| Comment(0) | 親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。