2012年11月06日

新聞配達の労

朝、新聞配達に行くのに集配所に行くと、新聞と一緒に連絡票ははさまれることがあるんだけど、今日の連絡票は
「いつもポストに押し込んでいない、今日は雨が降って新聞もポストもびしょ濡れだ、と連絡をいただいたので新聞をしっかりポストに押し込むこと!」
という内容が赤字で書いてあった。
実は押し込みを指定されていない家のポストは基本押し込まないのはわざとで、配り忘れや、泊めてしまった家に誤って配ったりするのを後からチェックできるようにするため。
毎日同じ家を回って配るので、体が覚えてしまって、留守で止めの家や、引っ越した家に誤って入れてしまうことは結構あったりする。
最初の頃はこの配達ミスが多くてよく指摘されていたので、考えた工夫として「落とし込まない」があった訳。

今回のクレームが入った家は押し込みの指定はされていなかった。
そりゃ指定されてるのに無視して押し込んでいなかったらこっちが悪いけど、指定無しの状態で押し込んでないからといって怒ってくるのもどうかと思うけどなぁ。
まぁ雨が降ってない時点で配ってその後雨が降ったってのも、クレームの一因になったようだけど。
そしてこの家のポストが
「屋根無し、笠無し、中はスロープ状」
という雨が降ったら水流してくださいと言わんばかりのタイプ。
普通に郵便物でも濡れるよこれ。
あのスロープ式だけは解せんのよなぁ。
割れ物の落下防止だと思うけど、そもそも割れ物は宅急便などで直接訪問して渡すだろうし、郵便としても衝撃与えてもいいようにクッション入れるはず。
わざわざ雨水招き入れるような構造してるんだもんなぁ。
まぁ、今朝はビニールで来るんでしっかり落とし込んできたから、これで言われることはまずないでしょ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
posted by koba at 23:24| Comment(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。