2012年07月30日

あれから色々、その2

さて、突然温泉ブログになったり飛び飛びになったりしたのであれからどういうことになったのかをちょっと説明。

■2010年6月
以前勤めていた「P」ですが、その後「今」の執拗な攻撃により、うつ状態に。
精神科へ言って診断してもらったところ、「適応障害」と診断される。
ただ、この精神科の診断、要は出来事を事細かにしゃべらないといけないのと、特に睡眠障害などの症状は出てなかったので、軽い抗うつ剤もらって毎回2,000円くらい請求されてたので、話したくない話をした上に金を取られているだけのような気になり、4回ほどで通院をやめた。
適応障害なら環境を変えるのが一番なのだが、ちょうど仕事にならない状態を見ていた社長がついに激怒。
説教されて
「これからどうするつもりならー?」
と言われたので、ちょうどいい機会だと思い、
「これ以上仕事はできないし、ここにいても足を引っ張るだけなので辞める」
と宣言。
向こうは割とあっさり飲んでくれ、無事「P」の代表から降りることになる。
とりあえず、サラ金(アコム、プロミス)、カード会社(オリックス)、銀行の融資の返済分は会社のほうで返済してくれるという話になる。
ただし、オリックスは自分の銀行口座からの引き落としなので、その分は毎月会社からもらうことになる。
最初は口座番号を教えて振り込んでもらう話だったが、元々支払いがずさんな連中なのは承知していたので、振込みは1回も行われず、自分が毎月会社に金を受け取りに行くことになる。
正直こんなクソ会社に通いたくもなかったんだけど、支払いのためには仕方がない。

■2010年10月
6月に辞めたはいいけど、退職金はおろかそれまでの未払い給与とかも一切知らん顔。
もう揉めるのもうんざりなので、借金の返済分払ってくれればいいやとあきらめる。
当然文無しなので、親に泣きつくはめに。
幸い保険の満期で100万くらい持ってて、それを次々切り崩していくはめになった。
本当に親には迷惑かけっぱなしで情けない…。
それでもいやな顔ひとつせずに貸してくれたんよなぁ。
本当に自分に甘い親だ…まぁ、そのおかげで辛い思いもだいぶ軽減されたのは事実。
感謝。

早く就職せねばと色々面接を受けに行くも、軒並み不採用。
本当にこの歳になると再就職の厳しさを思い知らされる。
そんな中、どうせ1つの仕事じゃ生活はできまいとにらんで応募した新聞配達のアルバイトに募集したところ、無事採用。
ようやく収入口を得る。
…が、採用後、実は配達の前任者と集配所の間でトラブルになってて、結局前任者が辞める期間が1ヶ月延びる事に。
当然、採用されたものの仕事はもらえないので、前任者が辞めるまでルートを覚える、と言う目的で昼に来てバイクで配達ルートを1週するだけ、という日々が1ヶ月続いた。
毎日よく回ってくれたので、こちらの都合で待たせているし、仕事はしてないけど半分給料を上げるという話でその月は約3万の給料が出た。
当たり前だが生活費には到底及ばない。
そして、いよいよここしかないかと言う所で、警備員の募集に応募。
面接を受けたらあっさり採用。
翌日から事前研修(警備員は実際に仕事に入る前にこの研修が義務付けられている)を受けに来い、と言うことで、それからは朝新聞配達した後、警備の仕事をする、という生活が確定した。

■2012年4月
それからは警備がメイン、新聞配達がサブ、と言った具合で稼いで、着々と借金を返していく。
最初カードローンが4社あったが、うち2社は完済、残り2社も残高が減るに連れ月額の支払額も減っていくな、と出てきた所で1つの事件が起こった。
いつものようにオリックスの支払いのお金を受け取るために電話をかけるといくら呼んでも電話に出ない。
何度かかけてようやく繋がり、会社に行くと、社長室に社長、今、松、の3人がいた。
「ごめんkobaさん、うちもうどうにもならんわ、もう破産するけー、今までのうちで払ってた支払い、そっちでなんとかして。」
と社長。
どういう経緯で会社が潰れるとか、まぁ正直知ったことではないが、どうせいずれこうなるよなぁ、というのは想像してた。
我ながら甘いとは思うが、了承して返済用のカードとかを受け取る。
しかし、銀行だけは「こっちでなんとかするわ」と支払いを継続することに。
…普通破産するほど金がないのに、支払い続けるとか言わないよなぁ…。
なんとなく、支払いがうっとおしくなってこちらに押し付ける口実にもみえたが、結局アコム、プロミス、オリックスの3社分の返済は、こちらで受け持つことになった。

…とまぁ、こんな経緯です。
どうでもいいな(笑)。

支払額が多くなったので、付き合いで入った保険を解約して、それででてきた17万を、毎月の給料で賄えない分から出すようにして今に至ってます。
なぜか現時点では間に合ってるらしくて、毎月の同じ時期の預金残高がほぼ一定だったりしますが。
とはいえ、先月車が壊れて修理したり、病院いった治療費をカード分割にしたり、車検代も昨日カードで払ったので、今後減っていく事は必須。
新しい儲け口考えないと、また借金生活になってしまうので、気をつけないと。
【関連する記事】
posted by koba at 19:12| Comment(0) | はじめに・経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。