2014年09月23日

紛セン アラ!#5/示談成立!

ども、一昨日地域の運動会の警備に行ったら散々だったkobaです。
せめてヤンキーを大会役員にするのはやめてください主催者様orz

さて、昨日は紛センに行ってきました。
前回の反省を踏まえて、今回は最初から高速道路をかっ飛ばしていきました。
到着したのは12時。
今回は音ゲーブログネタの事を考えてゲームセンターをいくつか巡っていました。
その辺りの話は音ゲーブログの方で。

3時前に紛センのある立町に到着。

140922_01.jpg

入口で名前を告げると待合室の方で待機するよう促され、待合室へ。
なんか自分の担当とは別の弁護士さんらしき人が資料を整理していましたが特に会話もなく。
数分で「kobaさん、第2相談室へどうぞ」とインターホンから声が聞こえ移動。
中に入ると担当の弁護士ともう1人(誰かは不明、若かったので助手?)がいて、弁護士が計算書を出し
「保険会社からこういう金額で提示がきました、私としては十分だと思いますがいかがでしょうか?」
と言って来るので計算書を確認…

え…


140922_03.jpg

175万円!!
(写真は計算書ではありませんが金額はこれです)

思わず目が点になりましたが、態度をくずさず
「これでOKです、お願いします」
と言うと、弁護士が
「それでは、一旦待合室にお戻りください」
と言って、また待合室へ移動。
1分もしないうちにまた
「第2相談室へどうぞ」
と言われ、相談室へ。
もう中で待機でよかったんじゃ…と思いながら移動していると同じ部屋へ移動している人がもう一人。

保険屋の担当の方でした。

電話でしか話をした事がなかったのですが、この方、声がダンディーでイメージ的に背の高い、30代前半の若い男を想像していたんですが…

見た目は50代、普通のおっさんでしたw

2人で相談室へ入り、軽く「どうもです」と挨拶を交わし、椅子に座ると弁護士が
「それではこの金額で成立となりますので同意書にサインと印鑑をお願いします」
と言い、3枚の同意書に渡され住所、名前、印を押し弁護士へ。
最後に弁護士が自分のサインと印を押して保険屋へ。
「これで示談は終了です、お疲れ様でした。」
「慰謝料の方は金曜日に振込みいたします。」
という事で終了。この間15分、駐車料金も150円ですみましたw
時間が少しあったので南側にある商店街をちょっとふらり。
パルコあるやん!大都会岡山には(ry
140922_02.jpg

3回広島に来るのはさすがに手間ではありますが、当初50万しか払わないと言ってた慰謝料が175万に跳ね上がった訳ですから、これは来て大正解だった訳です。
交渉は面倒くさがらずに最後まで粘ってやるべきだと言う事が分かったので、来た甲斐はありました。
本来払える額を保険屋は示談と称してこうやって値切って儲けている訳ですか…さすがですw

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 09:07| Comment(5) | 事故(2013年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。