2014年09月07日

休業損害証明(2014.6〜8)

あら、あと1時間ちょいしかない!kobaです。
休業損害の用紙に給与明細見ながら金額書いていったら思い切り書き出す場所を間違えてしまってorz

前回の三井住友海上では自分が書くようになっていましたが、今回のあいおい同和では「事業者にお渡しください」とあります。
…が会社に渡した所で「はんこ押してやるから自分で書け」と言われるのは目に見えているので、最初から自分で書いてます。
会社印はちゃんともらうし問題ないでしょう。

んで計算式。

まず事故の3ヶ月前からの給料(手取り分)を算出します。
自分の場合事故が起きたのが5月だったので
2月:166,408
3月:166,321
4月:197,419
となります。
…我ながら給料少ないなぁ…。

これを合計し90で割ります。
つまり1ヶ月=30日として土日も含めて1日あたりの補償額となります。
大抵の会社は土日祝は休みなので、ここで通常の給与よりも支給額が減る事になります。
(166,408+166,321+197,419)÷90=5,890.5

この1日辺りの補償額に実際休んだ日数をかけます。
自分の場合6〜8月末までは17日でした。
5,890.5×17=100,138.5
つまり10万1千円ほど保険会社よりもらえると言う計算になります。
その前に申請用紙取り寄せないと…orz

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 08:21| Comment(3) | 事故(2014年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。