2014年07月12日

ハッピーネットワーク

ども、損保ジャパンに後遺障害診断書を請求したらさらの紙がやってきたkobaです。
いや、後遺障害の証明をするために提出するんだから、以前提出した写しが欲しかったんですが…月曜日電話しないと。

さて、今回はちょっと毛色の違うお話。
先日、別ブログを始めました、と書きましたが、実はそれとは他に別ブログをもう1つ始めました。
実際は放置してたブログの更新を再開した訳ですが。

ブログ名は「ぺるもまんがアーカイブス」。
ぺるもは自分のPN、苗字は本名使ってるからkobaの本名がここでバレバレですがまぁ想像できる名前ですし(笑)。
内容は過去に書いた漫画をブログにアップして行こうというもの。
同人誌ってやつです。
今は個人で本を作って即売会で売る、なんて行為は気軽にできるようになりましたが、昔は「自分の書いた作品が本になる」事に憧れを持っていました。

本題ですが、このブログにコメントを下さった方がいまして、その内容は
「ハッピーネットワークと言う本を出しているがよかったら読んでみないか?」
と言うもの。
上記に書いたように本になる事に憧れを持っていた頃を思い出し、興味がわいたのでサンプルを申し込んでみました。

そして今日届いたものがこちら。

140711_01.jpg

早速中身を見てみました。

140711_02.jpg



140711_03.jpg



んー。
想像していたものと違う。
雑多なイメージはあるんですが、作品ではなく、紹介とか案内とかが主体です。
そしてやけに1つのページに割付が多いです。

140711_04.jpg

…これを見て何か思い当たる物がありませんか?
そう、スーパーやお店の軒先にあるフリーペーパーです。
アルバイト情報誌、賃貸情報誌、クーポンマガジン…色々ありますよね。
あれって、色んなお店や会社が働き手やお客として来てもらうために、冊子の一部にお金を出して広告を載せると言う形式です。
この本はそのイメージです。
そして案の定、値段が書いてありました。
最小の枠で20円、1ページ丸々だと1,500円を支払って載せるようです。
Twitterの文字数より少ないスペースにお金払うのか…。
ちなみにこの本自体は900円。それも3ヶ月からの定期購読が原則です。

昔の同人誌って、印刷代が非常に高くて学生身分でお金もろくに稼げないけどでも本は作りたい、って人たちが集まってみんなで作品を書いて、お金を出し合って本を刷ってみんなで分け合う…そんなイメージだったんですけどね。

まぁ今や公開する場所は即売会の他にもpixivニコニコ静画のような専用のサイトもありますし、HPやブログで公開してもいい訳ですから、自分の公開の場に人を集める手段としてこういった本に広告を載せるのもありなのかもしれません。

借金ブログらしく(?)、お金の計算をしてみます。
会員数が180人。多く見積もっても300部って所でしょうか。
ページ数が134ページでしたので、表紙単色としてこちらの料金表から見ると129,300円。
コミコミで考えて14万としましょうか。
14万÷300≒466.7
単価としては450円程度ですね。
売価が900円ですので利益が450×180=8.1万円。
稿料としてもせいぜい5万程度でしょうか。
ざっと13万円…カツカツですね。
大量の原稿捌いて毎月製本する立場からすれば、月13万は好きじゃないとやってられないレベル。
会員同士の交流の場としての機能も担っていますが、ビジネスとして考えると厳しそうですね。

応援したい気持ちもありますが、一方ではフリーペーパーに毎月900円払うのか?という疑問も(フリーじゃないしペーパーでもないですが(^^;)。
お金払って自分の原稿載せたいとも思いませんし、どうしようかなぁ…。

ご覧いただきありがとうございます!
↓ポチッと押せば金運アップ…するかも?↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 14:08| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。