2014年03月15日

75万円の使い道

ども、JCBのOKI DOKIポイントでPSPのゲームを購入したkobaです。
前々から買いたかったのを我慢してたんですが、いざ購入するとポイントで賄えてしまったというオチ。

さて、損保ジャパンからの手紙で書いたように後遺障害の14級の認定がされた事を受け、早速75万円が振り込まれました。

140316_03.jpg

この後どうするかを考えて見ます。
1.異議申し立てを行う
画像に異常が見られ、病院側も異常だとコメントしているため12級の再申請を行います。

1-A.最初の病院での事故以前のMRI画像を取り寄せる
まず証拠として、事故以前に撮ったMRIの画像を取り寄せます。
以前左手の痺れがあってMRIを撮っていたので、この画像に異常がない事が分かれば事故で頚椎に異常が出たことが証明できます。

1-B.損保ジャパンに異議申し立ての申請書を取り寄せて提出
一応、提出する条件として
1.MRIが事故から1年前以内であること。
2.頚椎に異常が見られないこと。

この2点が確認できれば、申し立て書類を取り寄せ、申請します。

2.和解に応じる
1-Bの異議申し立ての条件が整わなかった場合、14級を認め、任意保険の担当と示談交渉、と言うことになります。
後遺障害の慰謝料・逸失利益の計算のサイトで計算したところでは、慰謝料100+逸失利益28=128万円と出るので、これに近い数字で交渉に臨んでいこうかと思います。

追加の金額を申請・受け取るにはまだ数ヶ月かかると思うのでこの間に既に振り込まれた75万円の使い道を考えます。
・確定
液晶テレビ 10万円
北海道旅行 10万円

この2つは優先順位としては高くないのですが、金額的に可能であること、旅行については今年のGWを逃すと来年まで行く機会が無くなる事などから、実現したいと思います。
残り55万円について
・ケース1
両親の借金の一部返済 60万円
全額は無理なので5万円を貯金から足し60万円を、父母30万円ずつ返済します。
ただ、自分に対して妙に遠慮してくる面があるので(「あんた生活苦しいんじゃから、いざと言うときにために持っとかれぇ」とか言ってくる)、受け取ってもらえるかは分かりません。正直実現の可能性としては低いと思います。一番優先したい部分ではあるんですが。

・ケース2
サラ金・カードローンの一括返済 56万円
両親が受け取らなかった場合、こちらの支払をしようかと思います。
今後の支払を貯金に回して、両親の返済分が全額貯まった時点で、両親に一括返済しようかと思います。

・ケース3
お世話になったディーラーで新車の購入 150万円
…全く金額が届きません。
12級が認定されれば追加の示談金で賄いたいと思います。
車のない従弟に自分の車を譲れれば、従妹も安心してくれるんですが。

・ケース4
中古車の購入 55万円
ケース1の両親に返済分を受け取ってもらえなかった場合、現実的な選択としてこのお金で中古車を買うという手があります。
これで自分の車を従弟に譲ることができます。
しかし、お世話になったディーラーへの恩返しができないのも心残りです。

明日父親の誕生会を行うので、その席でケース1を行って、その結果でどう動くか改めて考えたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 21:00| Comment(0) | 事故(2013年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。