2014年02月08日

1月の反省会

第3弾。今度は普通の日記です。

ちなみに今朝は新聞配達始めて以来のすごい雪。
雪国に10年住んでいましたが、その時はバイクに乗った事はなかった(…てか普通乗らんだろ)ので、走るのにおおわらわでした。
しょっぱなからすっ転んで、「全チラ」と呼んでいる他の地域のチラシを含んだ新聞と普通の新聞がごっちゃになって分からなくなったり、自転車以上にノロノロで走らないとすぐ横滑り始めるので、もう手押し車と変わらないレベルのペースで新聞配ってました。
挙句に1つ余ってるんですけど…(T_T)
既に時間は7時前。
警備の現場には8時までに着かないといけないので、不配の家を探すのは無理と判断(6時半過ぎるとみんなおきてきて配った新聞取って行くし)、あきらめて集配所に戻りました。
タイムカードの時間は2時間59分。
いつもは2時間弱で配り終えるんだけど…それでも7時過ぎなのにまだ帰ってきてないバイクがけっこういました。
みんな苦労してるんやね…(T_T)
幸い自分の担当区域は山の上の家がないので坂道も通る数は知れてましたが、それでもいつもと違ってちょっとでもバイクを傾けるとあれよあれよで横滑りを始めるので、狭い道のUターンとか極力避けてバイク止めてました。
明日までに雪全部融けないとさらに大変な事になる…(T_T

新聞は7時15分頃に終わり、警備の方の現場へ。
幸い土曜日という事もあり、車は大して走っていませんでした。
信号が少ないということもあり、いつも川の土手の道路をずっと走っていくんですが…。

土手から車が落ちてました…。
しかも別々の所で2台…がく〜(落胆した顔)

さらには前を走っていたタクシーがいきなり尻振り出すし、ヤバい、このまま事故るか?と不安におののいてたら、立て直したのでホッとしたり。
現場には間に合ったものの、一面雪まみれ。
詰所では業者の人が3人ほどいた。
どう考えてもこの状態で土掘り出したり生コン入れたりするのは無理だろうと思ってたけど、詰所で1時間ほど雑談やら今後の作業の詰めやらした後
「サインするから」と担当の人に言われて伝票を持ってくる。
現場についた後作業発生しない場合は「上番中止」(手当1,000円)で伝票をきるが、担当の人が「あ、半日でいいよ」と言ってくれたので半日(手当4,000円)で切らせてもらった。
1時間暖かい詰所で雑談してさらに4,000円ゲットとか、ごっつあんです!

という事で、帰りにいつものディスカウントショップでポテトフライとウィンナーの惣菜と大量のパンを購入して、帰ってガフガフ食ってました。
リバウンドしたかも…まぁたまにはいいか。

さて長い前置き(苦笑)はここまでとして、1月の反省です。
1月
○後遺障害認定申請
さきほどの記事にも書いた通り、審査待ちの状態です。
2月中には結果が返ってくるとは思うので、そこからがいよいよ気合入れていかないといけませんね。

○ヤフオク未着ラブルお見舞い制度申請
未着トラブルお見舞い制度審査結果に書きましたが、ダメ元でやってダメでした。まぁ当然か。
オークション詐欺再びで書いたオークション詐欺のその後ですが、相手するの面倒くさくなってきたんで
「出品した時のYahoo!IDでメール下さい」と言った途端、返答がなくなりました。
最初にこれやってればなぁ…。
ちなみにその前に相手の名前と住所と振り込み口座番号は聞いて担当の刑事に伝えておきました。
文面はそっくりでしたが、相手の情報は全く違ってました(前回名古屋、今回東京足立区)。
とはいえ、その都度口座を変えていくんだろうからいたちごっこなんでしょうね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 17:15| Comment(0) | 反省&目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後遺障害認定と損害保険料率算出機構

第2弾。事故のお話。

28日に損害保険料率算出機構・岡山自賠責損害調査事務所(長げぇ…)から電話が来る。
どうも、提出した資料に不足があるらしい。
・最初の病院でのレントゲン・MRIの画像
・最初の病院での診断書に「別紙参照」とあったが、その別紙がない

とのこと。
診断書は三井住友海上の担当から送ってもらったものなので、その担当に電話。
どうやら送り忘れたらしく、すぐ送るとの事。
レントゲン・MRIはその日の帰りに最初の病院の受付でしてもらうようお願いする。

29日に三井住友海上から別紙が到着。
何かと思って中を開けたらMRI結果についての担当医のコメントだった。
なんか不利な事書かれてないかと不安になったが、「頚椎に異常ありますえー」と書かれていたので安心。

同じ日に損害保険料率算出機構からも電話の内容と同じ趣旨の手紙が到着。
あと「画像の代金払うから振込口座番号書いて領収書貼ってね」と書いた紙が入っていた。
既に送った今の病院でのレントゲン画像や診断書の領収書も手元にあったのでこれも貼っていいのか気になったが、後日電話で聞いてみたところ
「最初の病院のやつだけ貼れ、他の領収書は損保ジャパンに送りやがれ」
と言われた。

31日に損保ジャパンの担当に電話。
損害保険料率算出機構にそっちに領収書送れって言われたんだけど、そっち送っていいか?とたずねた所、どうも要領を得ない。
最初名前をフルネームで名乗ったんだけど、その時に聞き取り間違えでこっちの事故情報がサーバーから呼び出せなくて困ってたらしい。
一文字違いで別の名前に聞こえてたらしいんだけど(やすおとますお、みたいな感じ)、事故日とか住所とか苗字とかは合ってるのに候補とか出てこないのか?とか思ったり。
とりあえず間違いが分かって領収書は受け付けてもらえることにはなったが、審査が通ればお金は払うが、通らなければ払わない、とか。
なんかおかしい気がするけどねぇ。

2月3日に最初の病院からレントゲンとMRIの画像ができた連絡があり引き取りに行く。
4日に佐川急便を呼んで不足の書類を提出。

…というとこで現在結果待ち。
そういえばまだ示談金の計算してないなぁ。
400万もらえれば万々歳だけど、交通事故紛争処理センターに行く事も考えて、ちゃんと金額調べておかないとね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 16:22| Comment(0) | 事故(2013年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KCカード過払い請求完結

ども、雪で仕事が中止になったkobaです。こんにちわ。
ここまで降ったのは何年も見たことがなかったのでどうなることかと思いましたが、幸い今は晴れています。
雪早く融けないかな。
2週間ぶりにのんびりしてます;D
前回の更新以降、時間が取れなくて書けなかった事柄を簡潔に書いていこうかと。

まずは過払い請求。
16日に訴訟費用額確定処分申立書を提出。
23日に「さっさと正本取りに来い」と書記官から電話。
24日に裁判所に正本を取りに行く。
受け取った正本はこちら
訴訟費用額確定処分書
計算書

27日にKCカードから「振り込みますえー」と電話。なぜか誘導中の忙しいと気にばかりかかってくるから仕事終わるまで取れなかった…。
で、28日に無事裁判費用の21,620円が振り込まれました。

140128_01.jpg

これで、KCカードとの過払い請求は完結となりました。

次はアコム行きます。
さっきアコムに電話して取引履歴を取り寄せしました。
提訴は次回病院の診察で休みを取る3/10の予定。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 15:29| Comment(0) | 過払い請求(KCカード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。