2014年01月06日

未着トラブルお見舞い制度申請

もうちょっと時間あるので2つ目。
警察に電話したのは、被害届の受理番号を聞くため。
担当の刑事さんは席外して戻ってこないと言うことで、代わりの刑事さんが折り返し電話して教えてくれました。
んで、先ほどお見舞い審査申請のページから必要事項を記入し申請。

上手くいけば33万ちょっと帰ってくるなぁ…と、未着トラブルお見舞い制度のページを見ているうちに、ある部分に目が止まる。

最高50万円まで
1年に1度、被害相当額を100%Tポイントで
お見舞いします


!!!

トラブル報告書いた時に見た額と変わってる!
てか現金じゃないのかよ!
(以前見た時は5,000円未満はTポイント、それ以上は8割を現金で支払う、と言うものでした)

42万円分のTポイント…何に使えと…orz
コンスタントに使うものとなると、車のガソリンくらいか?
ガソリン代1ヶ月2〜3万円くらいだから2年近く使える計算になるけど…。
今はコスモ石油でコスモ・ザ・カード(ハウス)使ってるけど、ENEOSで使う事になるか?
でもENEOSでのTポイントの使い方いちいち店員呼んで設定してもらわないといけないらしい。
かんたん決済でも使えるみたいだけど、あれ手数料バカにならないしなぁ。
あとはオートバックスでオイル交換くらいか?
コンスタントに使わないと1年で失効するというのが何とも厳しいよなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 21:02| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月の借金残高

ども、通常業務開始から早速更新のkobaです、こんばんわ。
いやぁ、今日も暇で暇で…あんまり暇だったんで保険会社と警察署に電話してしまいした(^^;
詳しくはまたそれぞれのカテゴリーで記事書きます。

さて、1月もずいぶん経ってしまいましたが、12月の借金残高です。

今回KCカードからの返金に書いた通り、過払い分の5万を今回アコムに当てました。
プロミスは今回も1万円です。

■借金残高
アコム 18,105
プロミス 152,007
オリックス 437,755
合計 607,867


という事で、アコムは2万切りました!
来月一括返済しようか2ヶ月に分けようか迷ってます。
てか半端な金額ってATMでは払えません。
http://www.acom.co.jp/p/support/e-18.html?sid=c6434629ca693c05814d&p1=users&p3=c6434629ca693c05814d

Q:
ATMで完済する際に1,000円未満の端数が残りましたが、どうしたらよいですか?


A:
ATMでご返済後、ご利用残高が1,000円未満になった場合は「無利息残高」となります。
「無利息残高」とは、利息・手数料を付けず、支払期限も設定しない残高としてお取扱する金額のことです。
この「無利息残高」は、次回ご利用後の最初のお支払時に精算させていただきます。


いや、1円たりとも残したくないんですが。
店舗で直接払うか、口座番号聞いて銀行振込みで払うかだけだろうけど、店舗は駅の真向かいなのでかえって駐車代を気にしないといけないのが嫌なんよなぁ。
次回の支払時に電話で銀行振込みで払えるか聞いてみようか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 20:31| Comment(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

訴訟費用額確定処分申立書

ども、kobaです。
ほとんどお休み感覚で過ごしてきた年末年始の警備も今日で最終日。
明日から通常の仕事になるので、毎日のように更新してきたこのブログも一区切りかな?

さて、昨日帰ってから、KCカードからの返金を読み返してみて気になった裁判費用について調べてみました。
先月末にKCカード側からお金払ったよ!という手紙も来ましたが、これにも裁判費用の事は書かれていません。

んで検索検索…あぁ、申立しないと裁判費用は帰ってこないんですね。
恥ずかしながら全く無知でした。
んで、その「裁判費用払ってください」と被告に言うための書類、訴訟費用額確定処分申立書について調べてみました。
元々過払い請求時に一番参考にしてた過払い請求.NET様でも分かりやすく解説されていたんですが、ちょっと項目に不足があるため旅行書士雑記帳様の

訴訟費用額の確定の申立書を作ってみましょう
続 訴訟費用額の確定の申立書を作ってみましょう

を参考に計算してみました。

訴えの提起手数料 1,000
訴状を提出した時の収入印紙代。
訴訟額で金額が変わりますが自分の場合は5万円弱だったので、その場合10万円未満の1,000円になります。

予納郵券 4,560
裁判所が書類発送に使う切手代。
自分の場合は5,200円分を購入し、640円分の切手が返送されてきたので、差額の4,560円となります。

日当 11,850
口頭弁論に出た時の日当、1回あたり3,950円です。
こんなものも請求できるなんて知りませんでした。
判決の公判も出ればよかった(^^;
今回は3回までやりましたので3,950×3=11,850円となります。

書面等の作成費用 1,500
訴状、準備書面を書いた費用。
合算で5通までなら1,500円、それ以上だと15通ごとに1,000円加算になります。

出頭旅費 900
裁判所までの交通費。
直線距離で500m以上、10km未満の場合は300円となります。
直線距離を測るには検索するサイトがいくつかありましたが、自分は2点間の直線距離がわかる距離計算サイトで算出してみました。
自分は10km未満だったので300円、んで3回行ってるので300×3=900円。

なお10km以上の場合は
10q以上100q未満 1qあたり 30円
100q以上301q未満 1qあたり 50円
301q以上 301q未満の部分について、1qあたり 50円 301q以上の部分について 1qあたり 40円
だそうです。
領収書などがある場合、実費を請求できる場合もあるので、担当の書記官に問い合わせてみてください。

代表者事項証明書の交付手数料 860760
訴訟の際に提出する代表者事項証明書の代金。法務局に払ったお金+手数料として160円を加算できます。
自分の場合は700円600円だったので700600+160=860760円となります。
担当書記官より金額が違う、との指摘を受けたので訂正します。

判決正本送達費用 1,050
相手側に判決正本を送った費用。特別配達の1,050円になります。

担当書記官よりこの部分は予納郵券分に含まれるので不要、との指摘を受けたので訂正します。

訴訟費用額確定処分正本送達費用 1,050
こちらはこの書類を送る代金。これも特別配達の1,050円です。

以上を合計すると22,770円21,620円。

過払い金+利息の5万強に加え、さらに2万1千円強のお金を請求できます。
これはありがたい。
早速書面作って…あぁ、裁判所に行く時間が無いなぁ…。
郵送できるか明日以降簡易裁判所に問い合わせてみることにします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
posted by koba at 14:58| Comment(2) | 過払い請求(KCカード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。